8月5日ははんこの日

 

今回は「はんこの日」について解説していきます!
なぜ8月5日が「はんこの日」なのかというと、「は(8)んこ(5)」という語呂合わせが由来となっています。

「はんこの日」については山梨県甲府市の印判総合商社、モテギ株式会社によって制定された記念日となります。
「はんこの重要性をPRすること」が目的となっており、この日には全国の印象業者に呼びかけて「はんこの日」のPR活動を行っているそうです。

また、「はんこの日」とは別にして10月1日に全日本印章業組合連合会によって制定された「印章の日・ハンコの日」が存在しています。
学生のうちにはあまりはんこを使う機会がないかもしれませんが、社会人になると何かとはんこにはお世話になりますよね。

特に仕事をしている時には書類を提出して受理してもらうために自分のはんこ以外にも上長や時には社長のはんこももらう必要があります。
それ以外にも個人的に色々な契約を結んだり銀行の口座を開設したり、様々な場面ではんこが使われますよね。

思い返してみると改めて日常生活ではんこが重要なものであるかがわかります。

ちなみに、郵便局では絵柄の入ったハンコを登録できます。オリジナルハンコを作ればどのハンコで登録したのか分からなくなるという現象を回避できますよ。